歯科医院で簡単0円で始めるSNSとインターネット

ホームページ以外使用していない歯科医院様必見

ホームページ(以下HP)は、ほとんどの歯科医院で作成していると思います

患者さんが治療を受ける前にどのような歯医者さんなのか様々な情報を知るためです

しかし、HPは持っていれば見てもらえるわけではなく、検索した方の画面に表示されなけらば意味がありません

100万円かけて作成したHPも同様です

そのために広告やポータルサイトに有料で掲載している医院もあると思います

では、無料で医院を知っていただける方法は他にないものか?

あります!

それがSNSでありインターネットです

具体的には①SNS(InstagramやFacebook、Twitter)と②ビジネスLINEと③GooglemyBusiness(グーグルマイビジネス)です

上記の3つはすべて無料で始められます

①SNSはどれを使えば良いかは、患者さんの年齢層に合わせて使い分けます

大まかに言えば、Twitterは若い方向け、Instagramは20代~40代、Facebookは40代以上の方向けなど、伝えたい相手の年齢や性別によって使い分けて医院の雰囲気やスタッフさんの写真など投稿します

また矯正治療やホワイトニングの情報提供が有効で、特に矯正治療は隣県からも治療に通院するケースもあります。SNSとHPを紐付けする事も大切です

②ビジネスLINEは個別に詳しい治療内容や費用などお伝えします。より患者さんとの関係が身近になります

アプリをインストールすればすぐに使用する事が可能です

③グーグルマイビジネスはGoogleが提供しているサービスで簡単にメッセージや写真をWEBに投稿できます

これはWEB上にすでに貴院のページが作成されているケースがほとんどで、そのページのオーナーである事を申請して確認が取れると使い始められます

このように、費用をかけずに集患や情報を提供する事が出来ます。もちろん有料広告は効果を感じやすいと思いますが、スタッフさんとマンパワーで出来る事から始めるのも良いかと思います。SNSから自費治療が上がるようになると医院経営にも大切な武器となるはずです

この記事に対するお問い合わせは下記のLINE友だち追加してご連絡下さい

LINE ライン

メールでお問い合わせは下記のボタンからお願いします

お気軽にお問い合わせください