歯科医院向けクリニックLINEを『超』効果的に使う方法

選ばれる歯医者にしたい!患者満足度を高めたい!そんな歯科医院院長先生へ

最強の歯科医院LINE活用法をお伝えします

友だち追加の強化

『LINEで友だち追加をする』と聞くと当たり前事と思うかも知れませんが、実はこれが一番重要です

歯医者さんのLINEに登録(友だち追加)してくれる患者さんは、『自分の口腔内に関心が高い方』が多いです。事実、クリニックLINEに登録してくれた方の『リコール率が高い』と、多くのスタッフさんは話します。自分の歯に全然興味がない方は、歯医者さんのLINEに登録しようとは思わないはずです

治療への動機付け

患者さんから院長やスタッフさんへ聞きにくい『自費治療の説明』など、LINEを通じて説明資料を配信する事で、無料で気軽に自費治療の内容や費用、期間などを知れて、ある程度知識を得てから院長やスタッフさんへ治療の相談を行えますので、自費に繋がる可能性も自然に高まります

WEB予約へリンク

特に既存の患者さんは、クリニックの雰囲気やスタッフさんをご存じですので、クリーニングや検診などは『自分のペース』で気軽に予約が出来るWEB予約が効果的です。初診の患者さんをWEBで予約すると、予約までの時間がかかり、返って敬遠されてしまいます。WEB予約を活かすには、既存の患者さんに有効です

※WEB予約から来院された方に付加価値サービス(プレゼントなど)を行うと、より予約率が高まり、電話対応が減少します

リコールの導線作り

販売店向けLINEが最も得意とする事はリピーター作りです。それと同様な事をクリニックLINEでも可能です。WEB予約を活用したリコール予約の導線を作っておけば、スタッフさんの業務負担も軽減できます。リコール専用にWEB予約を活用するのもオススメです

情報提供から来院までのながれ

『矯正患者を増加させたい』

準備する事

1:クリニックLINE用アカウント

2:矯正治療を詳しく説明した『矯正治療説明ページ』(HPでも可)

3:歯ならび無料相談

まず、クリニック用のアカウントを取得して、初期設定を行います。※クリニックアカウント作成代行はこちら

友だちが増えてきたら、歯ならびによる身体の影響など、情報提供を『LINE』で配信します。そこの『矯正治療説明ページ』をリンクさせます

そのLINEの最後に『歯ならび無料相談会開催中』と記載して患者さんを集めます。※場合によりZOOMでのリモート相談会も可能

相談会で視覚的に分かりやすい説明ツールを準備します(歯が移動していく動画など)

最後におおよその治療費、治療期間、リスクなど説明します

これが一連の流れです。初診で歯ならびの相談予約を患者さんが自分で取るより、簡単に先生に相談出来るフローを作り出す事が、矯正や自費治療を増やすポイントです

この流れを導入いただいたクリニックでは1ヶ月以内に矯正治療の相談2件(内1件フルマウス矯正)と7件のホワイトニング新規患者を獲得しました

ここまででスタッフさんが行った事は『友だち追加』と1度の配信だけです

このようにクリニックLINEは患者さんに直接大切な歯科情報を伝える、最も有効的な手段と言えます

LINEと聞くと、LINEを使ってコミュニケーションをとると思うかも知れません、しかしクリニックLINEは『配信のみ』で十分に効果を発揮できます

まだ近隣のクリニック様が導入する前に

ぜひクリニックLINEをご検討してはいかがでしょうか?

お問い合わせ

メールからはこちをクリック

LINEからは下記のボタンをクリックしてください

今までに歯科医250名以上、200件以上のクリニックを拝見させていただいた実績を貴院に提供いたします