歯医者さんで使われてる機械はいくらくらいするのか?

歯科 歯医者 機械  一般の方向け歯科情報

歯医者さんに行くと、治療などをする時に、背もたれが倒れるイス(ユニット)に座りますよね?何げなく座っている治療用のイスは安いものでも200万円くらい高いものだと500万円以上します


また歯の状態を見るレントゲンも安いもので200万くらいで、CTと呼ばれる断層写真や立体で見る事のできる機械は1000万以上する機械もあります


お口の中に溜まった水を吸う機械や入れ歯や金属を削って出る、粉塵を吸い込む機械も合わせて500万円以上はします


その他にも切開や止血に強いCO2(炭酸ガス)は200万円くらい、殺菌力の高いYAGレーザー400万円くらい、肉眼でほとんど見えない歯の中を見やすくするマイクロスコープ200万円くらいから500万円以上します。それらを揃えて開業すると機械代だけで2千万や3千万円となります…


歯医者さんはお金持ちのイメージがあるかもしれません。しかし多くの先生が借金をして開業しているのが事実です


自宅に50万円ソファがあれば、かなり高級な感じがしますよね?歯医者さんでは、何げなく座っているイス(ユニット)が200万300万円くらいしていますので、かなり高価なイスに座っていると事になりますね(^^;)


そんな事も考えながら歯医者さんで定期検診やクリーニングに行ってみてください。数百万円する機材に囲まれて少しリッチな気分になれるかも知れません・・・もしくは余計に緊張してしまうかも知れませんね(^^;)