これからの歯科医院にSNSが必要と思う先生はご覧ください

歯科 歯医者 SNS line 歯科医師向け情報

5年、10年後の歯科医院は何を求められるのか?


地域によって同じ条件ではないと思いますが、これからどこの歯科医院に受診するかを決定する理由のひとつに『予防』を『明確』にしているクリニックが選ばれるのではないでしょうか


むし歯がある』や『歯が痛い』、『入れ歯が合わない』など症状が出ていれば、その方は『こまっている方』なので自分から受診するはずです。


しかし、現在小さいお子さんがいるご両親は、歯科医師による『学校検診』や『オーラルケア』品の多様化や宣伝などの影響でデンタルIQ年々高くなり、『比較的きれいな口腔内』の若者は増え続けて、『歯みがきとフロス、洗口液』でホームケアを行い『むし歯はありません』と歯科医院へ行かなくなる『こまっていない』方も同時に増えると思います。


そんな『こまっていない』方々を『定期的に歯科医院へ来院』していただくには『自分には歯医者は必要ない』と言う思いよりも、さらに上の情報提供【むし歯が無いと思っていても歯科医院へ来院する必要性ベネフィットが必要になると思います。




その『情報』をより『簡単に無料』で伝えてくれる歯科医院があるとすれば、患者さんは自然に『そこ』に集まるのではないでしょうか


では『その情報』を伝える『ツール』が必要になります。そのツールは皆さんご存じの


   SNS ソーシャルネットワーキングサービス    


中でも現在歯科医院良く使われているFacebook』や『Instagram』ではなく、現在国内の『利用者が8100万人以上』と言われている

『LINE』が一番適しています。



その一般向けLINE』を活用して情報配信簡単で確実に多くの人へ届けられるのが


 『ビジネスLINE』 


LINE公式アカウント)旧LINE@です


このビジネスLINEを活用する事で『クリニック』でしか出来なかった『対面治療説明』や『クリニック情報』を簡単確実に伝えて、『定期健診』の必要性や『自由診療の可能性』など患者さんのニーズに合わせて、様々な情報を配信出来ます


自分に有益で必要な情報を『無料』で受け取れて、今まで知らなかった『歯科に出来る事』を知る事で保険治療』以外の治療選択肢も自然に増えるのではないでしょうか


今後、対処治療が少しずつ減少して、『予防のために来院する方』と『理想の自分に近づくための自費治療で来院する方』がSNSを通じて増えて行くと思います


新規患者獲得のためにGoogleYahoo!に有料の広告を出すのもマーケティングに必要だと思います。しかし『既存の患者さん』を年に数回『来院』させる事がこれからの『歯科医院経営』必要ではないでしょうか


それが今後の『歯科医院』にSNSがかかせない理由です


ビジネスLINEについて詳しく知りたい方は、下記のメールLINEで友だち追加してお問い合わせください

メールはこちら↓↓↓

befilledrich@gmail.com


LINEはこちらから↓↓↓

友だち追加
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は jjw9748x.png です

ただ今ビジネスLINEの導入から開始までサポートしています