歯科の『予防型』と『自己投資型』へ対応する為のSNS

歯科 歯医者 先端 最新 これからの歯科 歯科医師向け情報

全国に約69,000件歯科医院があり、人口の多い地区では徒歩30分圏内にいくつも歯科医院が開業しています。その中から患者さんは歯科医院をどのように見つけて来院するのでしょうか


『たまたま生活圏内にあり利便性が良いから』『知人から評判を聞いたから』『ネットを利用して検索してから』などが多いと思います。


そしてこれからどんどん使われていく可能性があるのが『SNSで検索』です。GoogleYahoo!などで検索される事が多いと思います。しかし最近ではその人のお気に入りSNS検索されるようになり、SNSにも検索する機能充実されています。


スマホの普及率が85%以上となり小学生以下とご高齢の方を除くとさらにその数字は上がります。


財布は忘れてもスマホは決して忘れない


どの医院でも良く見る光景の一つに『今日、診察券を忘れてしまいました』特に数ヶ月ぶりの検診時などは多いと思います。ですがスマホははな身離さず持ち歩いています。そんな1日中離さずにいるスマホに受け手の利益になるような情報を簡単で確実に届けられるのが《ビジネスLINE》です。


ではSNSをどう使うのか?


SNSを使用する理由は2つ、1つは利便性、ネット環境のあるスマホを所持していればクリニックからの伝えたい事をいつでもどこにいてもコミュニケーションが取れる事、2つ目は、今まで患者必要になった時だけ受診していたが、これからは定期的に受診する必要性をクリニックからの情報提供で知る事が出来るからです


2000年代に生まれた子供のう蝕率は低く、歯周病に罹らないように年に数回のクリーニング(プロケア)を行い、口腔内への意識が高い『予防型』と、自己肯定感高めるような美容系治療と、潜在能力運動能力を高める咬合やマウスピース矯正など『自己投資型』変化していくのではないでしょうか


その変化に情報提供や正しい歯科知識など対応出来るのがSNSであり

『ビジネスLINE』

だと思います。従来までの『対処療法』は減少しつつあり、自分のベストな状態を保つ事と『未来の自分』を変えてくれる『歯科』に期待が高まると思います

そんなビジネスLINEを導入されたい先生は下記のLINEメールでお気軽にご連絡ください


LINEはこちらから友だち追加してご質問など返信してください

友だち追加

メールはこちらからご連絡ください

befilledrich@gmail.com