なぜ?歯科医院で使うSNSはLINEが良いのか

歯科 クリニック line ビジネス 歯科医師向け情報

歯科医院経営者の方に質問です。医院で導入している最新機器高額機材の事を患者さんご存じですか


CTやCAD/CAM、レーザーや口腔外バキューム、次亜塩素酸水など、患者さんやスタッフさんの事を第一に考えて、数多くの高額最新機器を導入している医院様も増えていると思います。現在は開業時にCTやレーザーは必須となっているようです


しかし、それらの高額機器も、通院されている患者さんにどれだけ伝わっていますか?


HPに記載している?待合室のモニターに流しっぱなしにしている?数千万を投じて購入してポスター1枚だけでは勿体ないです


ご高齢の来院者以外は、待合室でほとんど『スマホ』を見ていませんか?診察券や財布を忘れても『スマホ』を忘れる方はほぼいません(笑)


患者や通院する可能性のある見込み患者に何かを伝えるために、その携帯率が高いスマホ』を活用する事が一番自然だと思います


では、どうやってその『スマホ』に伝えたい情報を届けるのか?それは


SNSです


特に歯科のような市内、または県内にターゲット(患者)がいる場合はInstagramFacebookTwitterなどの広範囲に広く活用するSNSではありません

特定の方に素早く簡単に届き、開封率高いSNSとなると、それは政府情報収集に活用して、全国8200万人以上利用しているLINEです。そのLINEを活用した


ビジネスLINE(旧LINE@)です


このビジネスLINE(以下LINE)を使って何が出来るかご紹介します


  1. 友だち全員に一回の送信で配信
  2. タイムリーな情報をリアルタイムでお届け
  3. 友だちをグループ分け
  4. 動画や画像の配信が簡単
  5. タイムラインで新規患者にアピール
  6. 既読や分析機能の充実
  7. 無料で簡単にスタート

1.は今回の新型コロナウィルスや災害など、緊急伝えたい内容をすぐに配信できます。パソコンやスマホからも簡単に『重要なお知らせ』が行えます

2.友だちをグループ分けは、例えばホワイトニングで通院した患者をタグ付をしておけば、ホワイトニングに関するCPやセールの情報をホワイトニングを受けた方だけに配信できます

3.動画(特にユーチューブ)が簡単に作れるようになり、活字よりも短い時間で多い情報を伝える手段として最も有効となっています。その動画もURLで配信する事でより多くの方に見て頂けます

4.LINEのタイムライン機能は『いいね』で登録している友だちの『友だち』のLINEへ表示されます。そこに医院情報やアクセスマップなど記載する事で、新患の獲得も期待出来ます

5.『既読』機能で1対1の個別LINEでも相手に見てもらえたか分かります。自費説明や費用などLINEでやり取りする事で、今まであった『言った、言わない』を回避出来ます

6.そして、このLINEは無料で始める事が出来ます。アカウント作成や初期設定と内容をしっかりと作り込めば、『LINEに医院のHPが出来る』イメージです


以前、Facebookが流行った時に多くの医院がアカウントを作り、投稿し始めましたが、ほとんど医院のお役には立てませんでした、それは不特定多数に情報配信するのか、一度来院した患者に配信するのか、そこでFacebook(SNS)が役に立たないと判断した経営者も多くいたのではないでしょうか


歯科医院で使うSNSは一度来院した患者を『再受診』させるためのツールです


一番のオススメは『ビジネスLINE』となります。一度チェックしてください。


ビジネスLINE作成代行の情報はこちら


歯科医院でLINEの使い方は2パターン


LINE作成などのお問い合わせは下記のボタンからお問い合わせください