歯科医院向けビジネスLINEの始め方初級編

最初にビジネスLINE(LINE公式アカウント)を開設します

開設は非常に簡単です。こちらLINE公式ページから無料で開設できます

ビジネスLINEには『認証済アカウント』と『未認証アカウント』のふたつがあります。最初は『未認証アカウント』で始めます※開設後に認証申請を行います

パソコンはWEBから開設して、スマホはアプリをダウンロードしてください。歯科医院様の場合はIPADをお使いの方も多いと思いますので、IPADはアプリをダウンロードします。APPで『LINE公式アカウント』で検索してください

LINEアカウントでログインかメールアドレスでログインかの2種類の方法があります。医院ではスタッフさんがログインするので『メールアドレスでログイン』をオススメします。それようにアカウントひとつ作るのも良いです。※WEBからはGoogleChromeをインストールしてください。操作時に必要です

LINE公式アカウントの作成はクリニック名や住所や電話番号など一通り入力します。アカウント名=クリニック名です。クリニック名と市や町の名前を入れる事もオススメです

例』〇〇歯科クリニック 横浜市 〇〇区

その他、業種やメールアドレスなど簡単な入力を終えたらすぐに始められま

ビジネスLINEは月額無料でスタート

ビジネスLINEのメリットのひとつに『無料でスタートできる』事です。一ヶ月1000通(件)までは無料(フリープラン)で使用できます。詳しくはこちらのLINE公式ホームページをご覧下さい

まずは、『ビジネスLINEを何に使うか?』を決めます。この決めた事により設定や使う機能が変わってきますので、とても大切です。例えばビジネスLINEを使用して『リコールのお知らせを配信したい!』と決めたら患者さんひとり一人に『個別に配信』しますので、友だち追加した時に『診察券番号』を返信していただくことが大切です。

LINEニックネームで登録されている方が多いので、相手を特定するためにも必須です。さらにLINEは友だち追加しただけでは相手に個別でLINEをする事ができません。ですので友だち追加していただいたら『返信』していただく必要があります

このように何にLINEを使用するかによって運用方法が変わりますので、目的を決めることの大切さがわかります。ここをしっかり決めないでビジネスLINEをスタートした医院様は、途中で使用しなくなる場合が多いと思います。

次に大切な事は『友だち追加』です。LINEとも言えます。LINEでの成果を実感するまでに時間がかかります。その前に使用を止めてしまう医院様が多い理由のひとつに『友だちが少ない』からです。50人や100人くらいの友だちにリコールのお知らせをするのと、500人や1000人にするのとでは結果がかなり違って来ます。

私のクライアントの中には、LINEリコール率が42%になった医院様もございます。驚異的な数字ですが、特別な事はしていません。しかも配信コストは0円です

このようにビジネスLINEを始めたら2つのキーワードがあります

LINEを使用する目的を決める

友だちを増やす

特に友だち追加は、1日の目標人数を設定する事をオススメします。仮に1日2人に設定しても一ヶ月で約40人1年で480人ほどになります。スタッフさんの負担も少なく、2年目以降はLINEがかなりお役に立つと思います。ぜひこの2つのキーワードは覚えてください

ビジネスLINEの機能はまだまだございます。他の機能や医院運営に役立つもっと結果のでやすい使い方を知りたい方はこちらをご覧ください。歯科医院様向けビジネスLINE作成

SNSを導入したくても出来ない医院様や、どのSNSお使うか迷っている医院様へ、お気軽にご相談、お問い合わせください。ZOOMや対面でご説明差し上げます。

すでにビジネスLINEをご使用して、友だち数も200人を超している医院様へ、自費治療特設ページを作成して、LINEやインスタグラムで配信しませんか?友だちが多ければ多いほど、リアクションも期待出来ます。

自費治療(インビザライン)特設サンプルページはこちらマウスピース矯正

自費治療(ポリリンホワイトニング)特設サンプルページはこちらポリリンホワイトニング

ご覧になりましたら、ぜひお問い合わせください

SNSや特設ページを活用して、患者さんから『選ばれるクリニック』になりましょう!